身はたとひ 賭博の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漫画レビュー記念すべき第2回はカイジです。

カイジ (c)福本伸行


基本的にはダメ人間である「カイジ」が、
ある日不運なことから借金を背負うはめになり、
それを返済するためにギャンブルに手を出すところから話はスタート。

賭博黙示録(全13巻)では
「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eカード」「くじびき」

賭博破戒録(全13巻)では
「チンチロリン」「パチンコ」

堕天録(1巻~8巻)では
「17歩」(現在連載中)

など様々なギャンブルをやるが、
基本的にはギャンブル初心者の人にもわかりやすい競技になっている。

もちろんカイジがギャンブルで悪戦苦闘する様も面白いのだが、
福本伸行独特の言葉まわしにも注目。
読めば人生観が変わる人もいるかもしれない。








以下ネタバレ含む↓
一番好きなギャンブルは「Eカード」。
あのゲームを考えた福本先生はさすがだと思います。
誰かと真剣にあのゲームをやったことがありますか?
漫画的要素を抜きにしてもあのゲームはすばらしいと思います。



一番好きなセリフは…ありすぎて書ききれません。
とにかく名台詞の宝庫です。

「Fuck you…  ぶち殺すぞ ゴミめら…!」

は誰かに一度は言ってみたいかもしれない。



カイジは基本的にはダメ人間。
ダメ人間なんだけど唯一の特質が「逆境に強い」という、
この設定が素晴らしい。
決してスーパーマンではないところがいい。


けど最近は、
パチンコもそうだし17歩もそうだけど、
ルールを知らなきゃわからない話が多いのが嫌。
昔みたいに「福本作」というギャンブルをやってくれたらいいのに。
単純なものほど奥が深いのに。
Eカードにしても限定ジャンケンにしても。
これは願望ですが。

ただ、
人生のバイブルになるかもしれない漫画であることは確か。
「金は命より重い」
と教えてくれるのはこの漫画くらいなもの。


黙示録100点
破戒録85点



ただしあの絵に抵抗がある人はいるかもしれないww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zentpp.blog43.fc2.com/tb.php/187-b88da7b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。