身はたとひ 賭博の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のレビューは魁!!男塾です。

20070326000602.jpg



作品 魁!!男塾
著者 宮下あきら
出版 集英社







どんな漫画か

表向きは格闘漫画。
男と男の勝負がアツい。
しかしよくよく読むと完全にギャグ漫画。
死んだと思ってたやつがすぐ生き返るし、
ところどころに出てくる技の解説も全部でたらめw

例:
魔翔流気法…
太古の昔から空を飛ぶことは人類の見果てぬ夢であった
それを最初に実現したのはライト兄弟とされているが
実は古代中国の抜檮族(ばっとうぞく)の手によって
成し遂げられていたという
彼らは谷間から常に吹き上げる強烈な上昇気流を
利用して空を飛び交通や軍事に用いた
もちろんだれにでも飛行できるわけではなく
選ばれた人間が過酷な修行を積み重ねて体得できる
技であった
ちなみにこの技を会得できるのは1万人に1人と言われ
達成者は抜檮万(ばっとうまん)と呼ばれ
たたえられたという。

民明書房刊「バットマンかく語りき」より



書いてあることがそれらしいのがまた面白い。


なお、作中で人を呼ぶときは、
「だ、伊達ーっ!!」
「ら、羅刹ーっ!!」
「お、男塾3号生筆頭、だ、大豪院、じゃ、邪鬼ーっ!!」
など、
ものすごいどもってるような呼び方をする。







思い出

物心ついた時にはこの漫画を知っていて、
家にあったファミコンで男塾のゲームをするほどでした。
中でも好きな登場人物は、
漫画界最強と謳われる男塾塾長江田島平八と、
男塾死天王の一人、羅刹。
羅刹の鞏家兜指愧破(きょうけ とうしきは)は何回も練習しました。


一番好きなセリフ。
(腕を一本切り落とされた状態で)

羅刹「心配いらん。ただのかすり傷だ。」






読んで損はないです。
読んでない人は是非!

100点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
高校の頃にハマりました。
でも内容はよく覚えてません。
でもハマった事は覚えてます。
2007/03/26(月) 21:36 | URL | innchiki #-[ 編集]
おおまかな流れは

驚邏大四凶殺編

大威震八連制覇編

天挑五輪大武會編

というか大会名だけ見ても何がなんだかw
2007/03/27(火) 00:35 | URL | zentpp #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zentpp.blog43.fc2.com/tb.php/261-ab0588a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。