身はたとひ 賭博の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さんまの名探偵というファミコンソフトをご存知ですか?
言わずと知れた名作中の名作なのですが、
久しぶりにやりたくなってきました。



難易度は激高ですが、とにかく内容が最高。
クオリティの高さったらありません。
そんじょそこらの謎解きアドベンチャーがちゃちに見えて仕方ないくらいです。
さらに、登場人物のすごさ。
今では考えられない人達がゲームの中に登場していました。
明石屋さんま、やっさん、島田伸介(途中で殺される)、
桂文珍(いきなり殺される)、吉本たかゆき(吉本の社長)など…
とにかくすごいです。



しかし、続編(?)としてナムコから出されたナイナイの名探偵はだだすべりでした^^;
内容がバラエティー色が強すぎて、
なんかしれ~となる感じ。
それでも一応全クリはさせて頂きました。
難易度の方もかなり簡単に作られていてやり応えが無かったですね。




難易度が激高といえば、たけしの挑戦状。
攻略法を知らずにクリアするということはまず無理です。
攻略法を知っていても無理ですがw
いまだにクリア画面を見たことがありません。
おばちゃんに殴られて死ぬって一体どういうゲームですか?w



ただ…
ファミコンで遊ぶためには、
ACアダプターはもとより、
アンテナ線も繋がなきゃいけないのでちょっと一苦労。
しかも我が家のは完全に初期型なので、バグりやすさ満点orz



あ~初期のマリオをゲームボーイ版で出すなら、
さんまの名探偵も出して欲しかったなぁ…。


参考:さんまの名探偵たけしの挑戦状攻略ページ



フラッシュ完成度800/1400フレーム。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://zentpp.blog43.fc2.com/tb.php/32-8cd54ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。